創業融資レポート
Pocket

6回目 信用保証協会 訪問 担当者との面談…

信用保証協会 訪問


銀行から創業融資の申請書類が信用保証協会へ回されてから、待つこと約2週間
▶東京信用保証協会からTELがあり、アポイントを取って、いざ訪問。

創業融資で訪問するのは、創業アシストプラザという部署になります。

▶東京信用保証協会 創業アシストプラザ

東京信用保証協会のHP

そして、東京都の場合、窓口が多摩地区とそれ以外に分かれています。

創業アシストプラザ 創業課 創業アシストプラザ 多摩分室
〒104-8470
東京都中央区八重洲2-6-17
東京信用保証協会本店3F
TEL 03(3272)2279
FAX 03(3272)2508
[アクセス] JR東京駅 八重洲南口から徒歩7分
東京メトロ銀座線 京橋駅 明治屋側出口から徒歩3分
都営地下鉄浅草線 宝町駅 A5出口から徒歩10分
〒190-0012
東京都立川市曙町2-37-7 コアシティ立川ビル5階
TEL 042(525)3101(代)
FAX 042(525)3381
[アクセス] JR立川駅 北口から徒歩8分
多摩都市モノレール 立川北駅から徒歩8分
今回は東京信用保証協会本店3Fの創業アシストプラザを訪問 しました。

場所は、JR東京駅 八重洲南口から、みずほ証券本店営業部(株価が急騰、急落すると、いつもニュースで 株価ボードを見る個人投資家の取材が行われているところ)の株価ボードを左手に見ながら、

八重洲ブックセンターを越えて、もう一つ先の角を左折すると、東京信用保証協会本店が左手に見えてきます。

何と一棟全てが 東京信用保証協会で、とても余裕のあるオフィスレイアウトでした。
全てをキュッとコンパクトにすれば、半分の スペースで十分だろうなぁと、変なことが気になりました。

3Fにつくと、相談スペースがいくつかあり、社長のみ相談スペースに通されました。残念ながら同伴人は ここでシャットアウト...約1時間ボーッと時間を過ごすこととなりました。

持参する書類は、

1.所得税の納税証明書
2.申込人(社長)の印鑑証明書
3.身分証明書
4.事務所の賃貸借契約書及び賃料等の支払った際の領収書
5.売上げに関する資料(今回は既に売上げが上がり始めていたので、顧客からの申込書、顧客からの入金振込が印字されている預金通帳)
その他、事業計画等は、銀行から直接送付されているため、書類の準備は案外楽かも。。

面談に立ち会えなかったので、終了後社長から、面談の様子を伺ったところ、必要書類の確認 と、事業の概要説明程度で、あまり突っ込んだ質問もなく、終了したとのことでした。

東京信用保証協会本店までの道のり

で、今後はといいますと、信用保証協会からの連絡待ちで、首尾よくいくと、融資保証の承認が 下りて、その連絡が電話で入るとのこと。

もう少し検討が必要な場合は、信用保証協会の担当者が会社を直接訪問してくるとのこと。いずれにしても、 また暫く、連絡待ちということとなります。

【免責及びご注意】
読者の皆さまの個別要因及び認識や課税当局への主張の仕方により、税務リスクを負う可能性も十分考えられますので、実務上のご判断は、改めて専門家のアドバイスのもと、行うようにして下さい。
弊社は別途契約を交わした上で、アドバイスをする場合を除き、当サイトの情報に基づき不利益を被った場合、一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。


お気軽にお問い合わせ下さい。
お電話によるお問い合わせ メールによるお問い合わせ

❖お電話によるお問合せ: 0120-62-1090 (受付時間:月曜日から金曜日10:00-18:00※祝祭日を除きます) ❖電子メールによるお問合せ: 土日祝日を除き、原則48時間以内にご連絡させて頂きます。 ❖お客様の個人情報の取り扱いに関しましては、▶個人情報保護方針をご参照ください。