業績不振企業の落とし穴!

業績不振企業の落とし穴! 解説 営業費用は企業の生命線 会社の経営を行っていると、よいときもあれば悪いときもあります。 業績が悪化したときに、どのように対応するのかはとても難しい問題です。 経営者としては、収支のバランスを意識しながら業績を回復させるために努力すると思います。 業績が悪化するということは、すなわち売上が落ち込むということです。 そしてその落ちた売上に対してコストをバランスさせるため […]

売上急増企業の落とし穴!

売上急増企業の落とし穴! 解説 好業績の影に落とし穴が潜んでいる?! 事業がうまくいくときは、何をやってもうまくいったりするものです。 それこそ“ イケイケ” で事業拡大に邁進し、急成長するケースも少なくありません。 そのこと自体何も悪いことではありません。会社は、日々着実に成長できるものではありません。 大きく伸びる時期がある半面、停滞する時期もあります。 とはいえ、売上げ急増企業にも落とし穴が […]

よい融資と悪い融資 あなたの融資計画はどっち?

よい融資と悪い融資 あなたの融資計画はどっち? 解説 雨の日に傘は借りないこと! いつも不思議に思うのが、会社経営者は結構簡単に金融機関から融資を受けてしまいます。 代表者の連帯保証が付いたとしても、個人で借入れを行うよりも抵抗感が少ないということでしょうか… 関連記事: 免許皆伝 会計事務所の実践ノウハウ -1- うれしい悲鳴 !? 想定外の黒字決算には… 経理&給与計算外注(アウトソース)とい […]

お得意様のポートフォリオを意識しよう!

お得意様のポートフォリオを意識しよう! 解説 事業も財テクと同じ!ポートフォリオが肝心 事業を開始すると、取れる仕事は何でも取っていくガッツが必要不可欠だということに間違いありません。 しかし、取引先が少数特定になってしまうビジネスにおいては注意が必要です。 関連記事: 免許皆伝 会計事務所の実践ノウハウ -1- よい融資と悪い融資 あなたの融資計画はどっち? 経理&給与計算外注(アウトソース)と […]

継続化の仕組みを考えていますか !?

継続化の仕組みを考えていますか !? 解説 フロー型ビジネスの継続化という視点 事業を行う際、ストック型ビジネスの仕組みを構築することで、 安定成長できる事業基盤を構築することは非常に重要なことです。 しかし、商売によっては、ストック型ビジネスモデルとすることがなかなか難しいケースも多々あります。 その場合、そのビジネスを諦めるのではなく、フロー型ビジネスの継続化の仕組みを考えることが重要です。 […]

仕事を闇雲に追っかけていませんか !?

仕事を闇雲に追っかけていませんか !? 解説 安定継続性とマージン効率性に尽きる! 業種によって仕事は千差万別です。製造業、小売業そしてサービス業では ポイントも違ってきます。ここではサービス業を想定して解説します。 その他の業種においても同じ視点で考えることは非常に重要ですので、是非参考にして下さい。 関連記事: 免許皆伝 会計事務所の実践ノウハウ -1- よい融資と悪い融資 あなたの融資計画は […]

理解していますか? 7 色の事業資金 !?

理解していますか? 7 色の事業資金 !? 解説 経営者はお金の色の見極めが大切です!! お金はお金であって、同じ金額の紙幣、硬貨に違いはありません。 落とし穴はここに潜んでいます。お金の色を見分けられないと、 経営者としての意思決定を間違ってしまいかねません。お金はお金、 入ってしまえば同じだと考えていたら、後で大変な目にあうかもしれませんよ。  1. 資本金- 自己資金、家族資金 2. 資本金 […]

フリーランスと会社設立は似て非なるものなり!

フリーランスと会社設立は似て非なるものなり! 解説 節税、初期費用などコスト面だけで決めたら、きっと失敗する?! 一から事業を始めようというとき、「個人事業なのか会社なのか、どっちを選ぶべきなのか?」は悩むところです。 ビジネス書を読み漁っても案外答えは見つかりません。  -法律面・税金面でどっちが得なのか?    「個人事業は無限責任で会社は原則有限責任だから…」    「税率は所得税と法人税で […]

月 50 万円の粗利がありますか?

月 50 万円の粗利がありますか? 解説 起業すべきか!? 判断のためのボーダーラインを超えられますか? 「大人になったらお花屋さんになりたい」「本屋さんになりたい」など、小さい頃、 将来就きたい職業を文集に書いたりするものですが、果たしてその目標は現実的なのでしょうか。 それとも夢物語なのでしょうか。経営という側面から、どのように考えたらよいのか説明していきます。 関連記事: 免許皆伝 会計事務 […]

そのビジネス、大丈夫?

そのビジネス、大丈夫? 解説 失敗するハズがない…の9 割が失敗 事業を始める前、表現しようのない高揚感を感じるものです。実際に事業計画書や収支計画書を作ると、 「こんなに儲かって良いのかな?」というくらいの数字が並びます。しかし実際に事業を行ってみると、 十中八九は計画の半分も達成できません。「現実」を味わうこととなります。 「失敗を経験して、そこから這い上がってこそ、経営者の仲間入りだ」と先人 […]

経理&給与計算外注(アウトソース)という選択

経理&給与計算外注(アウトソース)という選択 解説 組織の士気を下げないための情報管理をしよう これまで、何度か経理を外注する、つまり記帳代行業者を利用することを紹介してきましたが、 ここでは、利便性、経済性、社内にないスキルのアウトソーシング以外の利点に着目して紹介します。 関連記事: 免許皆伝 会計事務所の実践ノウハウ -1- よい融資と悪い融資 あなたの融資計画はどっち? 支払期日は無視する […]

ちりも積もれば…バカにできない振り込み手数料

ちりも積もれば…バカにできない振り込み手数料 解説 コストダウンの方法はこれだ! 事業を営んでいると、毎月の支払件数が多くなるものです。月に数十件が普通だと考えられます。 となると、気になるのが振り込み手数料です。振り込み手数料が高いと感じている経営者は多いでしょう。 個人口座と異なり、都市銀行の法人口座の場合、インターネットバンキングの基本的なサービスで、   他行あて(2009 年8月20 日 […]

支払期日は無視するが吉 !?

支払期日は無視するが吉 !? 解説 自社の都合で決めるのが基本! 仕入れ代金や経費支払いを、相手から受け取った請求書に書かれている支払日に合わせている会社もありますが、 これはまったくムダな手間です。相手の都合に合わせる必要はありません。 それより、自社の資金繰りの都合に合わせて支払日を設定し、それを周知したうえで守るようにしましょう。 もちろん、「今月はちょっと苦しいから待って」など、毎月変更す […]

『支払い』の三種の神器 !?

『支払い』の三種の神器 !? 解説 経理で不可欠な支払業務をどう簡素化するか 事業を始めたばかりの会社の場合、社長個人のお金と会社のお金がごちゃ混ぜになっていることが珍しくありません。 しかし経理上はしっかりと区分する必要があります。では、どのように取り扱えば、手間を掛けずに正確な経理処理ができるの でしょうか? 数名以内の会社組織を前提に解説していきます。 関連記事: 免許皆伝 会計事務所の実践 […]

超簡単! 正しい資料整理の仕方

超簡単! 正しい資料整理の仕方 解説 3つのグループに分けて整理するだけですっきりする! 細かいことですが、経営者には、領収書や請求書の整理の仕方を知らない人が多いようです。 そのため、とりあえず月別に資料をまとめるのが精一杯の作業となっているケースがとても多いのが現状です。 しかし、会計資料の整理の方法は、案外簡単です。そう手間はかかりませんので、ぜひトライしてみましょう。 それは、3つのグルー […]

会計ソフトに入力する? しない? どっち !?

会計ソフトに入力する? しない? どっち !? 解説 記帳作業のコツを知っておこう 会計ソフトに入力することを、記帳作業を呼びます。以前は、経理は手書きで行っていたため、「記帳」とは、総勘定元帳など経理の書式に記入するという意味でした。 現在では、手書きの記帳作業はほぼ消滅しています。また、記帳作業を行うために必要だった伝票起票という作業も、大企業の場合、内部統制などの問題もあり、今でも伝票を作成 […]

晴れた日に傘!でおなじみ 銀行とのお取引

晴れた日に傘!でおなじみ 銀行とのお取引 解説 手間はかけずにシンプルに! 法人として事業を営むうえで、銀行口座は必要不可欠です。 では、最初の口座はどのように持てばよいのでしょうか。 よくあるケースとしては、 ・会社の近くに支店・ATMがあるから便利なので開設した ・日本政策金融公庫などからの融資とともに口座が必要になり、開設した などです。 この項目では、銀行口座の開設方法のコツについて紹介し […]

脱・小口現金宣言!

脱・小口現金宣言! 解説 小口現金は盗難・紛失のリスク、過剰な手間 あなたの会社では、郵便代や事務用品や距離の旅費といった少額経費の支払いのため、 必要な現金をどのように処理していますか。 おそらく、すぐ支出できるように数万円の現金(小口現金)を手さげ金庫に入れているのではないでしょうか。 そして、社員が立て替えた経費の精算の依頼があると経理担当者が小口現金の出し入れを行う。 実際の現金が少ない場 […]

経理は誰がする !?

経理は誰がする !? 解説 メリット・デメリットを総合的に判断しよう! 会社を始めたのはいいけれど、経理はまったくわからない。 そんな方は決して少なくありません。 実際に経理や財務部門での経験がなければ、 会社の経理業務についての知識はないの当然です。 とはいえ、経理は会社経営では不可欠な業務です。 「いったいいくら儲けているのか」、「財務状態は良好なのか」、会社はこれらを把握するだけでなく、 外 […]

うれしい悲鳴 !? 想定外の黒字決算には…

うれしい悲鳴 !? 想定外の黒字決算には… 解説 いざというときのために節税策を学ぶのも経営者の役目 会計事務所によっても様々ですが、決算の前には通常「決算前打ち合わせ」を行います。 これは、利益が出る場合の節税策や翌期の役員報酬設定などについて打ち合わせをするためです。 その席で、経営者の考えることは、けっこう似通っているものです。大幅な赤字決算になる場合は、「何とかもう少し業績を良い方へお化粧 […]

急に来月、利益が出る、損失が出る場合

急に来月、利益が出る、損失が出る場合 解説 決算期は会社の任意で変更できる 安定したビジネスモデルなら、月ごとの売上げも経費も、あまり大きな変動はなく推移するでしょう。 しかし、例えば受注制作のような仕事だと、なかなか仕事が取れない時期がある半面、 突然仕事が舞い込んできて、1,000万円、2,000 万円の売上げが上がることもあります。 また、不動産の売却で多額の利益が出る場合、多額の成功報酬が […]

大きな買い物をすることが決まったら…

大きな買い物をすることが決まったら… 解説 買い物をする前に税金面を考慮する 基本的なことですが、経営者が必ず理解しておきたいことがあります。 お金を支払った時期と、経費となる時期が必ずしも一致しないということです。  お金を支払った時期 ≠ 経費となる時期 そのため、大きな買い物をする際には、あらかじめ確認しておきたいことがあります。 関連記事: 免許皆伝 会計事務所の実践ノウハウ -1- 急に […]

税理士・会計事務所の選び方

税理士・会計事務所の選び方 解説 自分に合う会計事務所を探そう 設立してすぐのときは、自社で経理を行っていればよいですが、やはり決算前には、 税務署・会計事務所に依頼したほうがよいでしょう。節税に関するアドバイスや申告手続きを代行してくれます。 しかし、いざ税理士・会計事務所を探そうとしても、なかなか難しい面もあります。 ホームページを検索すると、税理士・会計事務所がたくさんヒットしますが、 判断 […]

みんな間違える期ズレの落とし穴

みんな間違える期ズレの落とし穴 解説 税務調査で期ズレが見つかると追徴されてしまう !? 税務調査の際、必ずチェックされるのが売上げや仕入れの期ズレです。 ミスが起こりやすい部分ですので、きちんと確認しておきましょう。 会計原則には、「発生主義」「費用収益対応の原則」とがあります。 「発生主義」とは、現金の収入や支出に関係なく、収益や費用の事実が発生した時点で計上しなければならない、 というもので […]

憧れの社宅生活で節税 !?

憧れの社宅生活で節税 !? 解説 借り上げ社宅の仕組みを理解して、賢く活用しよう! 経営者にも当然仕事とプライベートがあり、仕事に関する支出は会社経費 として会社収益から差し引くことができます。 一方、プライベートな支出を会社経費とするためには、役員給与のような形で支給を行い、所得税・住民税及び社会保険料の負担を行った上での残金が利用可能金額となってしまいます。 個人に対する課税は超過累進課税方式 […]

出張の密やかな楽しみ !?

出張の密やかな楽しみ !? 解説 あなたの商売に出張はありますか? 頻繁に出張があるような仕事であれば、日当規定を作っておきましょう。 日当と聞くと、その日の労働報酬のように聞こえるかもしれませんが、 ここでは出張により普段以上にかかってしまう経費補てんのための手当てのこ とを言います。 出張先では外食を余儀なくされるため支出も伴いますし、旅先ゆえにわざ わざ買わないといけないものも増えてしまうも […]

新車よりも中古車がどれだけお得 !?

新車よりも中古車がどれだけお得 !? 解説 減価償却のしくみを知ればお得なお買い物もできる 社用車として自動車の購入を考えている人もいるでしょう。ここでは、新 車と中古車で、中古車がどれだけお得かを考えてみます。 当然ながら、新車より中古車のほうが安く購入することができますが、新 車か中古車かで税金も変わってくるのです。 以前、『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』(小堺桂悦郎・フォレスト 出版』 […]

フリーランスのふりをする !?

フリーランスのふりをする !? 解説 支払うお金が給与か報酬かで消費税額が変わってくる! ここでは、個人事業主への報酬に対する源泉所得税について考えてみます。 例えば、仕事を依頼した人と、「12 ヶ月間、毎月 105 万円を支払う(年 間 1,260 万円)」という契約を交わしたとしましょう。この場合、契約社員 のような扱いで、給与として支払う方法と、業務委託費扱いにし、報酬で払 う方法とどちらが […]

嬉しかった給料日が憂鬱な日に !?

嬉しかった給料日が憂鬱な日に !? 解説 給与関連費用とキャッシュフローに注意しよう 人件費をどう捉えるか、経営者の勘どころについて考えてみましょう。 そもそも、人件費を考えるには、3ステップがあります。  ステップ1 自分および身内だけで切り盛りする   →当然、人件費は発生しない(自分や妻などの役員報酬だけ)  ステップ2 アルバイトを使うようになる   →時給または月給に交通費を加算する   […]

自宅オフィス関連支出の費用化

自宅オフィス関連支出の費用化 解説 自宅をオフィスにするなら忘れたくない節税テクニック 起業の際は、自宅をオフィスとするケースも多いでしょう。自宅兼オフィ スの場合、経費とするには注意点もありますので、確認しておきます。 自宅をオフィスにする場合、次の3つのケースがあります。   1.賃貸(法人名義)の場合   2.賃貸(個人名義)の場合   3.持ち家(個人名義)の場合  以下からは、ケース別に […]

どうする !? 夫婦間の所得分散

どうする !? 夫婦間の所得分散 解説 安易に妻を扶養扱いにするのはどうか 「社長の役員報酬をいくらにしたらよいか」という質問とともによく受ける のが、妻の役員報酬に関する質問です。 基本的な考え方としては、社長の役員報酬の場合と同様、法人利益や所 得税等と最適化することがポイントとなります(「高くつくのはどっ ち !? 役員報酬VS法人利益」参照)。 所得税については、超過累進課税方式となってい […]

高くつくのはどっち !? 役員報酬 vs 法人利益

高くつくのはどっち !? 役員報酬 vs 法人利益 解説 最適な役員報酬はどうやって決めるのか? 「社長の役員報酬をいくらにしたらよいのか」という質問をよく受けます。 本来、役員報酬は、株主から委任を受けて包括的に会社の業務を執行することの対価であり、 株主総会で適正な金額を決めればよいものです。 業種、規模などで類似した会社のデータを参照して決めることもあります。 ただ、一人で起業した場合は、そ […]

2つに1つ、課税 vs 免税!

2つに1つ、課税 vs 免税! 解説 免税だからラッキーとは限らない! 会社が納める税金にはさまざまなものがありますが、その1つに消費税が あります。 消費税は会社が納める税金の中でも、とりわけ金額が大きくなります。納 税のために金融機関から借り入れする会社もあるほどです。 そこで、消費税の課税方法の有利不利選択を間違えると大変なことになり ます。課税方法は「課税」と「免税」の2つに分けられますが […]

資本金の決め方と損得勘定

資本金の決め方と損得勘定 解説 資本金を決める際のポイントを知っておこう! 資本金とは、会社を設立して営業を始める際、最初に元入れした出資金の ことをいいます。わかりやすくいえば元手資金です。会社設立後は、この元 手資金で商品や会社の備品を購入したり、仕入代金にあてたり、経費を支払 うなど、経営のために使用します。 2006 年の会社法改正により、それまでの最低資本金制度(株式会社 1,000 万 […]

免許皆伝 会計事務所の実践ノウハウ -1-

免許皆伝 会計事務所の実践ノウハウ 賢者の経営テクニック 「税理士や会計事務所は、事務処理をやらせておけばいいんだ!」という経営者の 方も実際は多いように思います。折角コストをかけて税理士を雇っているのなら、 最大限活用しないともったいないですよ。 そんな知っているだけで得をする節税や経営のコツを公開します。全て実践テクニック ですので、即実務で使えます! 関連記事: うれしい悲鳴 !? 想定外の […]